京都 金銀糸 寺島保太良商店


純金刺繍のれん

のれん タペストリ 刺繍 金銀糸 のれん タペストリ 刺繍 金銀糸  純金糸をふんだんに贅沢に使用して、京刺繍の表現に乗せた「のれん」を作成いたします。
 タペストリとしてもお楽しみいただけます。
のれん タペストリ 刺繍 金銀糸  祭り幕や化粧回しに使用されるような太い番手の金銀糸を用いて、迫力のある表現にしております。 
 
 一点より図案からフルオーダー製作を承っております。
生地素材は麻を使用しております。
のれん タペストリ 刺繍 金銀糸 のれん タペストリ 刺繍 金銀糸
 蝶の刺繍の部分をアップにした画像です。
 金箔の箔押し職人が一枚一枚丁寧に仕上げた純金糸の輝きと、京刺繍の職人が一針一針の丁寧な手の運びがご覧いただけると思います。
 細い糸を用いた繊細な刺繍も素晴しいですが、このような太い金銀糸を用いた刺繍も豪華で迫力のある表現ができます。
 太い金銀糸は刺繍の際に生地の表裏を糸が通らないため、金糸の上から細い絹糸で押さえていく「駒縫い」という技法を用います。
 刺繍の裏側の画像では押さえの赤と白のとじ糸のみが生地の裏地に通ってくる様子がお分かりいただけるかと思います。
のれん タペストリ 刺繍 金銀糸 のれん タペストリ 刺繍 金銀糸
 とじ糸の色を変えてやることによって、金銀糸の表情を変えることも可能です。
 向かい合った蝶はおなじ金銀糸を使用しておりますが、左側の蝶の金の羽には赤いとじ糸、銀の羽には白いとじ糸を使用しております。
 右側の蝶の銀の羽には青いとじ糸、金の羽には白いとじ糸を使用しております。
 このことで赤っぽい金色や青っぽい銀色を表現しています。

戻る