京都 金銀糸 寺島保太良商店


純金刺繍ハンチング 帽子 ハンチング 刺繍 金銀糸

帽子 ハンチング 刺繍 金銀糸 純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸
純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸

 純金刺繍ハンチングに使用している金銀糸は、純度の高い純金箔を使用しております。
 伝統工芸の職人さんによる箔押しや撚糸による昔ながらの製法で制作した金銀糸を、京刺繍の職人さんによって一針一針丁寧に作り上げたものです。
 京都の伝統工芸に支えられたものづくりを、「宝もの」としてぜひ身近にお楽しみください。




写真提供/撮影協力 project kyo-to
京都の伝統工芸品のひとつである金銀糸
その中でも特に高貴な輝きを放つ「本金糸」
正倉院の時代から高貴な身分の方々の装束の
装飾に用いられてきた純金箔の糸の輝きを

豪華な京刺繍の表現に乗せて
現代のスタイルにあわせたアイテムを提案します。


1点フルオーダーより、製作を承ります。

純金刺繍ハンチング デザイン例

刺繍デザインは、豪華に仕上げたトップライン、少し落ち着いたセカンドライン、シンプルなサードライン。
3種の系統でデザイン例をご用意します。

生地素材は、麻生地を2系統4色、タンニンなめしの皮革生地を3色、ご用意しております。

お好みやご予算に応じてお選びいただいて、オーダー承りで製作いたします。
あなただけの「宝もの」を作り上げてお楽しみください。

純金刺繍トップライン
参考商品価格
タンニン皮革仕様モデル ¥74,800(消費税別)
ろうけつ染麻仕様モデル ¥69,600(消費税別)
お買い上げはこちらから
帽子 ハンチング 刺繍 金銀糸 帽子 ハンチング 刺繍 金銀糸
トライバル
トップ 麻 藍
サイド タンニン皮革 キャメル
流水
トップ 麻 藍
サイド タンニン皮革 黒

純金刺繍セカンドライン
参考商品価格
タンニン皮革仕様モデル ¥56,800(消費税別)
ろうけつ染麻仕様モデル ¥52,600(消費税別)
お買い上げはこちらから
純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸 純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸 純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸
花弁
トップ 麻 生成
サイド タンニン皮革 チョコ
花唐草
トップ 麻 エンジ
サイド タンニン皮革 キャメル

トップ 麻 エンジ
サイド ろうけつ麻 エンジ

純金刺繍サードライン
参考商品価格
タンニン皮革仕様モデル ¥43,200(消費税別)
ろうけつ染麻仕様モデル ¥39,000(消費税別)

お買い上げはこちらから
純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸 純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸 純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸
ひよこ
トップ 麻 生成
サイド 麻 生成
トライバル
トップ 麻 黒
サイド ろうけつ麻 黒
流水
トップ 麻 藍
サイド ろうけつ麻 藍

素材サンプル
麻生地 無地ムラ染め
4色 藍・エンジ・黒・生成
麻生地 ろうけつ飛沫染め
4色 藍・エンジ・黒・グレー
タンニン皮革生地
3色 キャメル・チョコ・黒

素材
トップ/サイド生地 リネン麻 及び タンニンなめし牛革
刺繍         本金箔押上純金糸 ポリエステル蒸着純銀糸


サイズ
アジャスターつき 55.5cm〜58p

純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸 純金刺繍ハンチング 帽子 刺繍 金銀糸
裏地の部分にマジックテープを用いた、アジャスターベルトを用意しております。
55.5cmから58センチの間で、サイズの変更を、簡単にしていただけます。

純金刺繍ハンチングトップラインに合わせた、腰にぶら下げて使っていただくタイプのチョークバッグも製作してみました。

帽子 バッグ 刺繍 金銀糸 チョークバッグ 刺繍 金銀糸
帽子 バッグ 刺繍 金銀糸 チョークバッグ 刺繍 金銀糸

素材
トップ/サイド生地 リネン麻 及び タンニンなめし牛革
刺繍         本金箔押上純金糸 ポリエステル蒸着純銀糸


○お取扱ご注意
通気性の良い場所で、高温多湿を避けて保管してください。
お手入れの際にベンジン・シンナー等のアルコール系の溶剤で拭かないでください。
摩擦や汗、雨などの水濡れには充分にご注意ください。雨天でのご使用はお控えくださいますようお願い致します。

もし製品が雨などで水にぬれた場合は、乾いた柔らかい布で軽く押すように水分をふき取り、陰干ししてから保管してください。

○刺繍について
刺繍に使われております純金糸は、表面に純金箔を使用しております。
強い摩擦や水濡れにあいますと金箔がはがれる恐れがあります。
銀糸は銀の酸化および硫化によりまして、黒く変色する恐れがあります。

特に硫黄分に触れますと変色が早まる恐れがあります。

○洗濯について
刺繍と金銀糸および皮革を傷めるため、洗濯はしていただけません。
汚れは柔らかいブラシを用いてブラッシングをしてください。
汚れがひどい場合は少し湿った程度の柔らかい布でふき取ってください。


戻る