京都 金銀糸 寺島保太良商店

 ニュー金糸はポリエステルフィルムにアルミニウムを真空蒸着したものを原反として製作している金糸です。
 純銀に比べても経年変化が少なく、またアルミの材料地金もさらに安価なことから非常にコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

 アルミニウムの性質から見て変色要因についてはソフト金糸よりも気を配らなくてもよく、またコストを重要視される使用環境からかんがみて
ニュー金糸に関しましては『トップコート着色』にて製作しております。

アルミ蒸着 ニュー金
本金糸やソフト金糸に比べますと安価に、幅広い用途でお使いいただける金糸です。
低ホルマリンタイプ
弊社による試験にて 
ホルムアルデヒト量 A−Ao 0.05以下の基準をクリア

生後24ヶ月以内の乳幼児用品にも安心してご利用いただけるタイプの金糸です。

芯糸 ポリエステル
仕上げ 20000m コーン巻

※弊社基準にて試験をしておりますが、お客様におかれましても
試験していただきますよう、よろしくお願いいたします。

トップページに戻る